MENU

News

  • 2019年10月13日D2の嶋谷寛之君が第26回日本時間生物学会年会(金沢)で優秀ポスター賞を受賞しました.
  • 2019年9月9日B4のグエンファンさんが新学術領域温度生物学若手会議(福岡)で口頭発表しました.

研究概要RESEARCH

体内にながれる時間を基軸にこれまでの疾患概念や創薬をかえる. 睡眠障害や加齢に対する「時間治療薬」の開発を目指します。

 

業績PUBLICATION

原著論文、総説や著書、
国内外講演、各種マスメディア。

 

メンバーMEMBER

教室スタッフ・構成員を紹介します。

ページTOPへ戻る